温泉旅館【御宿TheEarthジ・アース】やっと予約が取れました

温泉の宿
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

【御宿TheEarth・アース】昨夜のカミナリで、寝不足です

夜の空はピカッと稲光が走り、凄かったです。

気にせず、快適な就寝と思っていたら、「ドーン」「ドーン」と物凄いカミナリ音が。

夜中に目が覚め、寝不足気味の朝を迎えることに…。

海沿いの嵐を感じるのも、初めての体験。

自宅では、なかなか味わえない体験が『ジ・アース』で出来ます。

雨も上がり、展望台に行くことに

朝には、雨も上がりました。

昨日の嵐で行けなかった展望台に、朝食前に登ることに。

薄らと青空も見えて、最高の見晴らし。

天気がイイと、富士山も見えるそうです。

これはもう一度来て、「絶対見たい」と心に誓いました。

【御宿TheEarthジ・アース】朝食はダイニング「嵐」で

朝食は【御宿TheEarthジ・アース】の、ダイニング「嵐」でいただきました。

こちらも眺めがよく、目の刺激によかったです。

個性的な器で、隅々まで凝ってます。

伊勢海老のダシでとったミソ汁は、口の中に海が広がります。

ステキな器を開けてみると、バランスのとれた朝食。

温泉の熱で蒸した野菜もついて、まさに適量です。

温泉旅館には珍しく、オープンキッチンでした。

その場で作ってる感が伝わって、より美味しく感じます。

オープンキッチンは、今まで行った旅館にはなかったなぁ…うん。

方言に親近感

朝食の接客をされたスタッフは標準語で、少しクールな印象。

というのも昨日接客してくれたスタッフは三重弁ナマリで、どこか親近感が湧きました。

方言には人との距離を縮める、何か温かいものを感じます。

けして標準語が悪いわけではなく、「ピリッ」として程よい距離感。

標準語に方言、どちらも味わえます。

朝食後部屋へ帰ると、澄みわたった空が目に飛び込んできました。

【御宿TheEarthジ・アース】 まとめ

全てにおいてクオリティが高く、今までになく素晴らしい宿でした。

最近妻と、リピートしたい宿を探してます。

自然を五感で感じる【御宿TheEarthジ・アース】。

リピーターになりたいと思いました。

載せきれなかった写真は、インスタにあげときます。

今回予約した一休.comYahooグループの宿泊予約サイトです。

ワンランク上の旅館やホテルが揃っているので、ちょっと豪華な旅行を楽しみたい方にはオススメ!

一休.comは一休ポイント5%還元の独自特典を実地中。

しかも、この一休ポイントは即時利用可能なので他社サイトよりもお値打ちに泊まれます。

タイムセールも頻繁にやっているので、どこよりもお得と言えるプランが多かったです。

三重県おすすめの宿はコチラ☟

一休.comでは、誰でも予約時に最大5%OFFポイントアップキャンペーンを開催しております!

どなたでも何度でも利用できるキャンペーンになっております。

開催期間:6/6(月)10:00~8/31(水)23:59まで

行きたい、見たいおすすめのスポットが満載!

行った先々の観光スポットや、オススメの宿、オススメのレストランなど、まとめて見れて便利!

旅のお供に、お役立たせください。

【御宿TheEarthジ・アース】 アクセス

お車の場合
・東京方面 浜松JCT-(R1・R42)-伊良湖港-(伊勢湾フェリー約60分)-鳥羽-(R42)-御宿 The Earth
・名古屋、大阪方面 関JCT-(伊勢自動車道)-伊勢JCT-(伊勢・二見・戸場ライン)-鳥羽-(R42)-御   宿The Earth
・京都方面 亀山JCT-関JCT-(伊勢自動車道)-伊勢JCT-(伊勢・二見・戸場ライン)-鳥羽-(R42)-御 宿The Earth
※お車でお越しのお客様へ注意事項※
「御宿The Earth」は旅館までの道のり1.5Kmが私道となっています。
カーナビのタイプにより電話番号では正しく誘導されない場合がございます。
御宿 The Earth HPのアクセスページにて鳥羽駅からの動画がアップされておりますのでそちらをご確認の上ご来館下さい。

駐車場情報料金

: 宿泊者無料
駐車時間

: —
駐車場スペース

: 制限なし
駐車場台数

: 16 台 屋外
バレーサービス

: なし

列車の場合
・東京駅-(東海道新幹線のぞみ約1時間45分)-名古屋駅-(近鉄特急約1時間40分)-近鉄鳥羽駅
・名古屋駅-(近鉄特急約1時間40分)-近鉄鳥羽駅
・大阪上本町駅-(近鉄特急約1時間55分)-近鉄鳥羽駅
・京都駅-(近鉄特急約2時間15分)-近鉄鳥羽駅
※近鉄鳥羽駅より御宿The Earthまで送迎バスがございます。

送迎情報あり(無料)
鳥羽駅~御宿The Earth 無料送迎バス 約30分
○お迎え JR近鉄鳥羽駅1番口 発 14:00(事前予約制)、15:00、16:00、17:00
※鳥羽駅へのお迎えは本館『悠季の里』のバス(ピンク色)になりますのでご注意下さい。
途中、本館『悠季の里』より『御宿 The Earth』専用送迎車にお乗換え頂きます。
○お送り 御宿The Earth 発 8:40、9:40、11:10
※お帰りも本館『悠季の里』でお乗換え頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました