一休で行く【富士山を望む宿・富岳群青】

国内旅行
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

決定権と財力のないボクは、いつも妻に感謝しつつ、2月になったか、ならないかぐらいの寒気の中、妻の「温泉に行きたい」を合図にボクが一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!から【富岳群青】に予約しました。

決め手になったのは、木村拓哉さん主演ドラマ「グランメゾン東京」を欠かさず観て、フレンチが食べたかったからです。

ここ最近の温泉旅行は、必ずと言っていいほど雨に降られるので、週間天気予報と睨めっこしていると、【富岳群青】に行く週は雨が降り、気温は高めとの予想。

「またか…。」という不穏な空気を感じつつ、前回【富岳群青】に泊まったときには見れなかった富士山ですが、今回も諦めムードで行きました。

スポンサーリンク

【富岳群青】少し早めに着き、部屋から窓の外を眺めると見えてくるモノは日本一⁈

この日は妻の仕事もなく、ゆったり、のんびりなドライブ。知人へのお土産も買い、いざ【富岳群青】へ。

pm3:00チェックインなんですが、少し早めに到着。

待合室で待ちながら、金鍔とお茶のおもてなし。

前回、泊まった部屋と一緒だったら結構ショックだなぁと思いきや、今回は別の部屋。

「海の丘」でした。

窓の外を眺めると、なんと奇跡の富士山が!

天気もなんだかよくなり、晴れ間まで見える。

富士山の隣の雲は、「吊るし雲」といい、明日は雨の合図。まるで、天空の城ラピュタに出てくる「龍の巣」のよう。

部屋はモダンで、黒が特徴的。前回、泊まった部屋は、なんだかカラフルだった思い出が…。【富岳群青】は、部屋によってまるでイメージがガラリと変わるので、何度来ても飽きなくて、とても気に入ってます。

部屋も広く、くつろぐには最高。

【富岳群青】部屋の冷蔵庫の中身は、すべてタダ!

富岳群青】は、部屋の冷蔵庫の中身のドリンク類は、どれを飲んでもタダ

アルコールや牛乳、プリンまでありますがすべてフリーです。牛乳は地元の土肥牛乳で、ノドごしはサッパリ、風呂上りには最高。プリンも、専用のキャラメルをかけていただき、プリン好きにはタマらない。

冷蔵庫の中身だけでも全部飲みきれないほどあるのに、さらにコチラ

ネスカフェのコーヒーや紅茶、抹茶なども全て無料!半分も飲みきれませんが、カフェイン中毒にならない様、注意が必要。でも、このネスカフェで入れるコーヒーが、またウマイんだなぁ。

【富岳群青】露天風呂から眺める富士山、絶景の一言、風呂上りに横になる

富岳群青】の部屋付きの露天風呂はと言いますと、

こんな感じになっております。風呂上りに横になれる場所もあり、温まった身体を冷ますのに最適。

露天風呂に出たり入ったりすることで、脳のヒラメキを活性化できる人もいるそうですが、ボクには微妙。

今回、「何もしない」をテーマに【富岳群青】に訪れるも、今回は雑念にやられました。もったいない。「何もしない」と、無駄にいろいろ考えてしまい、普段のイヤなことを思い出してしまった。禅やマインドフルネスで解消せねば。まだまだ未熟。

写真だと遠くに見える富士山。今回はこの景色のおかげで、「今、ここ」に集中できました。

富岳群青】、恐るべし…。

【富岳群青】部屋着は過ごしやすいパーカー

ラフで過ごしやすい部屋着に着替え、夕食に向かいたいと思います。

【富岳群青】夕食はフレンチ コースは少なめながら一品ごとの量に感動

夕食はPM6:00スタート。部屋から少し離れた、個室でいただきます。

なんかゴージャス。

今回のフレンチのコースは少ないものの、一品ごとの量は多めで大満足。

最初のホワイトアスパラガスと金目鯛はジュレと良く合い歯応えが良く、二品目のどデカいマッシュルームアワビは歯応えが似ていて、刺身が食べたいと思ったらお造りが出て、伊勢海老ヒラメはブイヤベースの海を泳ぎ、「ふじやま和牛」のフィレローストは程よいサシの肉好きにはタマらないボリュームで、桜海老と新米のリゾットは香りが良く、富士山の形をしたマロンムースは程よい甘さで、柑橘とショコラは相性抜群で、シメのコーヒーとプティフールで幸せなひと時を過ごせました。

少し残念

前回来たときとスタッフが変わっていて、若い人や外国の方もいました。外国の女性が最初の料理を運んでくれましたが、置いた状態の皿が曲がっていて、自分で正面にセット。あと、香水も食事中だと気にする人もいそうなので、気をつけては。ボクたちは気にしませんが。

富岳群青】のディナーの詳しい写真は、インスタに挙げときます。よかったら見てね!

【富岳群青】静寂と星空だけが輝く

部屋へ戻る道中にあるウォーターガーデン。

日もすっかり落ちて、部屋の窓から富士山はもう見えない。

【富岳群青】シャンプー・リンス・ボディーソープにもこだわり

富岳群青】のシャンプー・リンス・ボディーソープにはこだわりがあるのか、どれも2種類づつ置いてあり、どちらを使ってもいいですよといった感じ。

部屋付き露天風呂の宿の中でも、たまにラブホと同じシャンプー・リンス・ボディーソープが置いてあったりする宿があるので、そこケチるんだとガッカリすることもしばしば…。その点、【富岳群青】は、そんなところでケチったりしない安心できる宿でした。

【富岳群青】夜の静寂の中、星空だけが煌々と輝く

露天風呂では、また出たり入ったりを繰り返し、テラスの照明を落とすと星空が輝いていた。昔、小学校の頃天体観測で観た星座が今も輝く。北斗七星・カシオペヤ座・オリオン座と、有名どころしかわからないボクですが、さらに目が暗闇に慣れてくると、星座のまわりの星屑まで見えてきた。

富士山の横に出現した「吊るし雲」で、明日は雨と知りつつも、星屑達の存在でどこか晴れることに期待してやまない就寝となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました