【知多半島 海のしょうげつ】幻想的な伊勢湾を見渡す「風の三」

温泉の宿
この記事は約7分で読めます。

どーも、かるごです。

今回は、【知多半島 海のしょうげつ】に行ってきました。

知多半島 海のしょうげつ】というだけあって、愛知県は知多半島にあります。

目の前には伊勢湾が広がり、その先には夜になると三重県の灯火のような明かりが夢の世界へ連れて行ってくれます。

そんな【知多半島 海のしょうげつ】へは、たまたまキャンセルが出たのか前日に一休.comで予約。

日々のいろんなストレスから解放されたく、急遽決めた一泊旅行。

ボクたち夫婦は愛知県在住なので、存在は知っていた【知多半島 海のしょうげつ】。

けれど、地元ということで近すぎてあまり興味が湧きませんでした。

しかし、急遽行きたくなる旅行には近さも重要。

自宅からクルマで約30分ほど走り、【知多半島 海のしょうげつ】に到着。

小高く細い山道を登って行くと、景色の良さが想像できます。

玄関でクルマを預け、フロントへ行くとウエルカムドリンクとフルーツ大福でのお出迎え。

冷たい緑茶と、地元名産の巨峰が一粒入ったフルーツ大福でした。

うまい!

薪の暖炉があるロビーラウンジ「息吹の棟」はモダンな作りで、窓から見渡せる海の開放感は絶景です。

コーヒーや紅茶などの無料ドリンクも設置。

地元で有名な海岸「内海うつみ」のビーチが見渡せる。

スポンサーリンク

【知多半島 海のしょうげつ】お部屋

今回予約した部屋は、平家タイプの二人でゆっくり寝そべることのできるソファーが付いたお部屋「風の三」。

予約したというより、正確にはこの部屋しか空いてませんでした。

至る所に置いてあるちょうど良い机やゆったりできるソファー、部屋の広さなどこの部屋が予約できてラッキーです。

清潔感のある浴室と、露天風呂からの景色は格別です。

少し塩気のある温泉は、夏なのでヌルめに設定されていて何度でも入浴可能。

大自然を飛び交う虫や鳥、海を往来する貨物船など部屋にある双眼鏡で眺めるのも楽しかったです。

バルコニーも広く、喫煙者にはうれしい灰皿も設置。

この日は暑さを忘れさせてくれる爽やかな風のおかげで、バルコニーにいるだけで時間が経つのを忘れさせてくれます。

部屋にはコーヒーメーカーも設置。

無料で飲めるコーヒーや紅茶、2本のミネラルウォーターもあります。

冷蔵庫の中身は、有料。

奥に置いてあるブルーのボトル「ラピスラズリ」は無料で、一休.comダイヤモンド会員特典で楽しめる知多半島の地酒です。

トイレは洗浄機能付き。

クローゼットには館内着とナイトウェア、金庫にブランケットがあります。

今回泊まった部屋のプランはこちら☟

【知多半島 海のしょうげつ】アメニティ

女性用にはうれしいポーラ最高峰のスキンケアブランドB.Aシリーズがあります。

男性用はコチラ。

風呂上がりの綿棒は最高峰です。

その他、スキンケアはこちら。

部屋には美顔器も設置。

ドライヤーとシャワーヘッドは、リファでした。

シャンプー、リンス、ボディソープはこちら。

夏にはうれしい蚊取り線香もあります。

【知多半島 海のしょうげつ】食事

ロビーラウンジ「息吹の棟」より一つ下に降りた場所にある食事処「風の器」。

コンクリート打ちっぱなしの部屋から見る中庭は、地元南知多にいるのを忘れさせてくれます。

本日のメニューはこちら。

古き良き田舎を感じさせてくれる、口当たりがやさしい前菜。

造里は、イカやカレイ、ミルガイにハモ。

白身を美浜の塩でいただくのも別格。

前菜
造里

おこげの入った温物に、らー素麺にはちぎり梅と渡蟹の出汁がアクセントに。

強肴は衣を纏った伊勢海老や鮑、鯛と見た目も楽しめる。

温物
冷やし物
強肴

水晶で焼く飛騨牛と知多牛の食べ比べと、御飯は生姜の効いた炊き込みご飯。

レッドピタヤやマンゴーの入ったゼリーでフィニッシュです。

留肴
御飯物
水物

食べきれなかったご飯は、夜食として用意してくれました。

朝食

翌朝は、am9:00からとゆっくりの朝食。

場所は昨晩と同じ「風の器」で。

七輪で炙って食べる干物は、楽しさと美味しさでご飯が進みます。

程よい量の夕食と朝食。

地元の食材や自家菜園で育てた野菜など、こだわりの食材でとても満足しました。

【知多半島 海のしょうげつ】まとめ

夜になると、部屋から見える伊勢湾は幻想的。

こんな近くに素敵な宿がある、まさに「灯台もと暗し」とはこのことか…。

一休.comダイヤモンド会員特典で、pm12:00のレイトチェックアウト。

ゆっくりできる朝食とチェックアウトは、一休.comダイヤモンド特典ならでは。

下呂観光ホテルグループの【知多半島 海のしょうげつ】。

過去には下呂にある【しょうげつ】に泊まり、日本三名泉と下呂の夜景を楽しみました。

知多半島に素敵な宿を作ってくれて、とても有難いです。

一休.comで、星評価や口コミなどの高さは納得です。

今回予約した一休.comYahooグループの宿泊予約サイトです。

ワンランク上の旅館やホテルが揃っているので、ちょっと豪華な旅行を楽しみたい方にはオススメ!

一休.comは一休ポイント5%還元の独自特典を実地中。

しかも、この一休ポイントは即時利用可能なので他社サイトよりもお値打ちに泊まれます。

タイムセールも頻繁にやっているので、どこよりもお得と言えるプランが多かったです。

一休.comでは、誰でも予約時に最大5%OFFポイントアップキャンペーンを開催しております!

どなたでも何度でも利用できるキャンペーンになっております。

開催期間:6/6(月)10:00~8/31(水)23:59まで

行きたい、見たいおすすめのスポットが満載!

行った先々の観光スポットや、オススメの宿、オススメのレストランなど、まとめて見れて便利!

旅のお供に、お役立たせください。

【知多半島 海のしょうげつ】アクセス

住所:〒470-3321 愛知県知多郡南知多町大字内海字前山80  TEL:0569-62-3960

■電車をご利用のお客様へ
東海道新幹線名古屋駅下車→名鉄知多新線に乗換え、内海駅下車。
・名鉄電車内海駅より無料送迎(要予約)


■お車をご利用のお客様へ
名神小牧I.C.から名古屋高速に入り、中部国際空港(セントレア)方面の知多自動車道で内海I.C.で下り、内海市街地に入る。
(名古屋市内より約1時間)

東名豊田JCTより東海環状自動車道に入り、大府I.C.を下りて中部国際空港(セントレア)方面の知多自動車道。内海I.C.を下り、内海市街地へ入る。

■飛行機をご利用のお客様へ
中部国際空港(セントレア)よりバスにて知多半田市へ。名鉄知多半田駅より名鉄電車で内海駅下車(知多半田駅より名鉄特急で23分)。

駐車場情報

料金 宿泊者無料駐車時間14:00~翌11:00まで

駐車スペース 制限なし

駐車場台数 —

バレーサービス なし
送迎情報 あり(無料)■名鉄電車内海駅より無料送迎(要予約)

コメント

タイトルとURLをコピーしました