ペトラ遺跡で土石流

ニュース
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 昔行ったヨルダン

昔行ったヨルダンのペトラ遺跡で、

11月10日、土石流が発生したとのこと。

当時、3500人の観光客がいたが、

ANNのニュースでは、全員命に別状なしと

言っていたので、ひと安心。

 

局地的な雨が降り、突然の鉄砲水だった

らしいが、

雨が降った時点で洪水を警告したり、

大声で高台へ誘導してくれたりと、現地

の人の手厚い協力があったそうです。

 

昔行ったとき、現地の馬に乗ってシーク

まで行ったけど、ウチの妻が現地の

馬使いの人に、50ドルボッタくられたと

言っていた。通常は、たしか5ドルくらい。

今となっては、なんかようわからんけど、

良かったなと思いました。

 

さすが現地の人!

 

こういうトキは、頼りになる。

こちら、ペトラ・バイ・ナイト。

 

ペトラ遺跡のペトラの意味は、ギリシャ語で

崖とか岩だそうです。

キリストの12使徒の一人、ペトロも

岩のような大男だったので、その名がついたとか。

 

2014年の夏に行ったんですけど、はじめての

アラブということもあり、とても印象深く

大スキな国だったので、すごく気になりました。

空もとても青く、きれいな街並。

こちらは、首都アンマン。

 

旧約聖書に出てくるモーセの

終焉の地、ネボ山。

 

ヨルダンの旅も、けっこう過酷でした。

イスラエルにも行く予定だったけど、

テルアビブ空港で、事件?事故?かなんかあって、

イスラエルには行けず、ヨルダンのみとなった。

おかげで、ヨルダンを堪能。

ワディ・ラムへも行った。

砂漠体験もでき、とても楽しかった。

貴重な体験。

 

死海へも行き、浮いてきました。

お土産の死海の石けんなど、

とてもなつかしい。

 

今年行ったエジプトとはまた違い、

アラブといっても、いろんな国民性が

あるんだなぁと感じた。

ヨルダンの人は、けっこう寡黙で

オトコは多くは語らない、といった

勝手な印象です。

 

また、行きたいなぁと思う国でした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました