【iphone】「二次元バーコード」登録できない⁈コレで簡単解決

旅行
この記事は約4分で読めます。

年に一、二回しか海外や国内などの航空券を利用しないので、その都度忘れてしまうApple Walletの登録方法。今回も、航空券を”Apple Walletに追加”してみたところ、

現在、Passbookにパスをインストールできません。

という表示が現れ、二次元バーコードに登録できない…。

ググってみたら、「Gmailの設定を変更するとできますよ」といった方法が分かったが、設定を変更するのがめんどくさい。そんな時、ある方法で解決できました。

それは、”アプリ”から二次元バーコードを登録することです。

スポンサーリンク

【二次元バーコード、登録できない】ANAやJALのアプリから二次元バーコードを登録

今回、国内線の航空券を予約しました。そのときボクが使っているアプリは、Skyscanner。

Skyscanner

航空券を様々なサイトで価格比較できるので、めっちゃ便利。

そして今回利用したサイトが、エアトリ。

格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売はエアトリ 全国発着最大当日3時間以内までお申込み可能!
格安航空券サイトエアトリは全国発全空港行きの「国内格安航空券」をお取り扱いしております。航空券ならなんでもおまかせ!

チケットを購入後、座席指定や二次元バーコードに登録するなど、届いたメールから操作。

そのとき、「予約確認はこちら」をクリックすると、ウェブ版に飛んでしまう。ウェブ版で操作を進めて、二次元バーコードに登録しようとすると、

と、なってしまう。そこで、App StoreからANAやJALのアプリをインストールして、そこからウェブ版と同じような手順で進めると、最終的に二次元バーコードにすんなり登録できます。

【二次元バーコード、登録できない】ANAアプリから、二次元バーコードを取得するまで

まず、ANAアプリをクリック。

「ログインせずに使う」をクリック。

すると、こんな画面になるので、「予約照会」をクリック。

この画面になるので、「一般の方」をクリック。わざわざANAの会員にならなくても、「一般の方」をクリックすれば予約紹介できます。あとは、必要項目を入力後、

この、「Apple Walletに追加」をクリックすれば、すんなりApple Walletに登録できます。Apple Walletに登録することで、二次元バーコードの登録は終了。

あとは、自分のiphoneのアプリ「Wallet」をクリックすれば、二次元バーコードがちゃんと登録されているか確認してね。

今回は、ボク自身が二次元バーコードをApple Walletに登録できなかったので、備忘録もかねて記事にしてみました。

参考になったら嬉しいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました