【ツアー旅行】宮島の厳島神社、錦帯橋、元乃隅神社、萩で松下村塾に出会う

国内旅行
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

2019年も終わりを迎え、年末の旅行で阪急交通社のツアー旅行に出かけることに。

阪急交通社を最近よく利用していたら、感覚的に毎月と言っていいくらいに阪急交通社からパンフレットがウチに届く。

年末の家族での予定が忙しさでなかなか立てられず、毎月のように届く阪急交通社のパンフレットを眺めていたら、【元乃隅神社】の写真を見た妻がココに行きたいと言い、ボクもパンフレットを眺め、ツアーの詳細を見ていたら【松下村塾】と書いてあり、吉田松陰先生には前々から興味があったので、このツアーに行くことに決定した。

旅行会社のツアーも昔一度だけ行ったが、2泊3日という日程数とツアーの独特のルールに疲れてしまい、しばらく遠慮していたが今回は一泊2日という短い日程数と久しぶりということで、新幹線とバスで【広島】や【山口】に行き、宿泊はなぜか【九州】というツアーです。

朝の7時に名古屋駅集合ということで、直前の準備などで寝不足の中AM5時に起床。駅まではタクシーを予約していたので、AM6時10分に家を出発。12月28日で年末の休みに入っていたので、朝のJRは座れるかなと淡い期待をしてみたけれど、そんな世の中甘くないと立ちでの名古屋駅へ。

スポンサーリンク

朝7時、名古屋駅、銀の時計に集合

名古屋駅の新幹線乗り口の有名な集合場所、銀の時計に集合時間の7時に到着。

本当だったら29日出発を希望していたが、遂行人数不足ということで、28日出発の変更になった。

どんな人たちとツアーを過ごすのかと、少しドキドキ。

そしたらなんと、MAX最高人数46人の参加者だった!国内外合わせても、こんな大人数での移動は初めて。

大人数での移動は、なんだか少し恥ずかしくて、勝手に自意識過剰になってしまった。

7時25分、広島行きひかり493号で出発

人生初体験の下りの新幹線。43歳にもなるけど、まだまだやれてないことが沢山ある。

新幹線の指定席も、46人の参加者ということで平等にくじ引き。ボクたち夫婦は運良く最前列の二人席。ストレスなく、ウトウトしながら気がつけば広島に到着。

初広島駅に到着。以前クルマで来たときは、原爆ドームへ行ったり広島焼きを食べたりしましたが、電車では初です。

ココからはバスでの移動。大型バスですが、人数が46人ということであまり席ナシの移動となりました。添乗員さんがうまくさばいてくれて、時間がかかることなく無事全員着席。

広島駅から宮島行きのフェリー乗り場までは意外と近かったです。

厳島神社の大鳥居は改修工事中でした…

フェリーにしばらく乗っていると、アナウンスで

「厳島神社の大鳥居が見えてきました。」

と言ってるけど、どこだどこだと探せど見えてこない。そうでした現在、厳島神社の大鳥居は改修工事中。狙っているわけではないんですけど、今までにもカンボジアのアンコール・ワット、日光東照宮もなぜか改修工事中に観光…。

それはそれで、なかなか見れないものなので、貴重な体験になりました。

宮島、初上陸。

ちょうど満潮で、なかなか幻想的な神社でした。

お昼をいただく「鳥居屋」さんの案内で、46人の大移動。野生なんだけど人馴れした鹿がいたるところにいて、奈良のような感覚に。無知でなにも下調べしていないボクは、割りと広い島なんだと実感。神社がポツンとあるだけなのかと想像してました。

島全体の雰囲気も良く民宿などもあったので、島での生活感を肌身で感じたく、宿泊もいいなと思いました。

朝起きてのこういった景色も、また絶景なんだろうなと想像が膨らむ。

お昼は、土産物屋「鳥居屋」さんでカキフライ定食 店先で売っていたもみじ饅頭のワッフル

お昼は、島の観光案内をしてくれた「鳥居屋」さんでカキフライ定食をいただきました。広島といえば、やっぱ「かき」ですよね!

お土産やさんを主に営んでいて、店先で売っていたもみじ饅頭のワッフルは種類も豊富で、あったかくて年末のこの季節にベストマッチ。

初の宮島でしたが、島全体の飲食店やお土産やさんに活気があって、2時間ほどの滞在だったので、また二人でゆっくり来たいなと思いました。

日本三名橋「錦帯橋」 またも改修工事中

山口県岩国市にある、日本三名橋「錦帯橋」に到着。

なんとですね、またも改修工事中。ほんとよく当たるなとしか言いようがない。

錦帯橋」を渡り、武家屋敷を散策。

また「錦帯橋」を戻ってくると露店があり、山口県の名産「獺祭」が売っていたので、正月の妻の実家へのお土産として購入。正月に一緒に飲ませてもらいましたが、どこかフルーティーな香りと後味スッキリでとてもオイシかった。

夕食は、フグ懐石かフグの食べ放題を選択

下関といえば、やっぱりフグ。

夕食はフグ懐石かフグの食べ放題。ツアーの参加前に選択しなければいけなく、欲張ってフグの食べ放題を選択。

個人的な感想を言うと、フグ懐石にしとけばよかった…。

食べ放題独特のルールと、食べ放題の店に着いた時間が遅かったせいか、店は貸切状態で、閑散とした雰囲気に飲まれてしまった。

宿泊はなぜか「アクティブリゾーツ福岡八幡」に宿泊

ツアー自体は広島、山口の観光だったんですが、宿泊はなぜか北九州にある「アクティブリゾーツ福岡八幡」に。

まあ、久しぶりに関門海峡を渡れたのでよかったです。

ホテル自体は可もなく不可もない感じ。

翌朝も8時集合なので、早めの就寝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました