海外旅行で絶対持っていきたいアイテム ウチはこんなん持ってきますヨ!

Amazon
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

はじめての海外旅行や、そうでない人へ

そろそろ、ウチは今年の夏の海外旅行を決めなければいけない時期。

人気のところは早く埋まってしまうし、出発地によっては交通手段を考えなくてはいけないから。

備忘録も兼ねて、海外旅行に持って行きたいアイテム、まとめてみました!

スポンサーリンク

wifi環境

なぜか、はじめて使ったのがGlobalWifiで、そのままずっと使ってます。使い勝手も良く、インターネットで予約すると、人と会わずに借りられて、返す時も返却BOXに入れるだけ。めっちゃラクです。

海外では、ホテルのフリーWi-Fiなどもありますが、ボクはあまり信用してないので、お金は掛かりますが、Wi-Fiルーターをレンタルしてます。

なぜ信用してないかというと、なりすましフリーWi-Fiなるものがあり、アカウントやパスワードを抜き取られると、テレビで観ました。国内でも、同じことがあるそうです。気をつけましょう。

気にならない人は、フリーWi-Fiでもいいと思います。

飛行機の機内であると便利

携帯まくら2選

基本、エコノミーです。

狭いですよね。たまにはビジネスに乗りたい!

ボクは首の位置が定まらないので、必ず携帯まくらを持っていきます。

荷物にならない様に、空気を入れるタイプ。ポンプが付いていて、口で空気を入れなくてもイイ‼身体に優しいですね。

こちらは、空気を入れるタイプではありませんが、使い勝手が良さそう。あごが固定できて、アタマが前に倒れない⁉

フライトソックス

こちらもボクの必需品!長時間のフライトだと、足が痛くて寝れません。身体がデカい人にもどうぞ!

乾燥対策

のど飴3選

フライト中寝て起きると、のどがカラカラ。

そんなときは、やっぱのど飴でしょ‼

マスク2選

フライト中、口を開けて寝ることも…。

さらに、のどがカラカラ。

寝顔を見られたくない!

そんなときは、マスクがイイ。

濡れマスクで、さらに潤いを!

寒さ対策

機内にはブランケットもありますが、寒がりな特に女性は、機内のブランケットだけでは足りない!なんてことに。

ウチの妻も、いつも悩まされてもす。ボクのブランケットも取り上げ、ぼくはガタガタ震えてます。

そんなことがないように、自分でブランケットを用意するのもイイかも⁉

ヒマ対策

機内はなんせヒマ…。

スマホも機内モードで使える様に、動画などはダウンロードしときましょう。

体調不良に備える

旅行中に体調不良は最悪。

体調不良にならない様に、気をつけるのが一番。

でも、体調不良になっちゃったらしょうがない!

ホントは、下痢のトキは全部出すのがイイですけど、下痢で移動は地獄です。そんなときはクスリを持参しましょう。

とくに、アジアは気をつけて!

食べ過ぎないのがミソです

脱水症状のときは、コチラをどうぞ!

コンセント

海外旅行でホテルに着いて、まず、ボクのすることはコンセントを探すことです。

スマホやカメラの充電をまず確保したいからです。

これをしないと、ホント落ち着きません。一番大事

ただ、海外の場所によっては日本のコンセントと形状が違うのと、電圧が違ったりします。

持っていく電化製品をチェックして、海外旅行先の電圧が違ったらコチラをどうぞ!

とはいえ、スマホやカメラの充電器は海外の電圧対応の100~240Vくらいあるので、そのときはコンセント変換プラグをどうぞ!

確認するときは、充電器のココ見てね!

ボクは、初海外のときにドコモで買ったコレが大活躍!

左右の黒いボッチを押して、コンセントのアナに合わせるだけ!

コチラもどうぞ!

ドライヤー

ウチは、お風呂に入った後に髪を乾かせないのがストレス。

ハゲたくない!

最近は良くなりましたが、海外のホテルのドライヤーが弱かったり、無いことも…。ウチは、自宅で使っているドライヤーを持っていきますが、電圧が気になる方は、コチラをどうぞ!

まとめ

こんな感じでまとめてみました。

あっ、コレ載せるの忘れた!というときは、随時更新しときます。

また、こんなん持ってきますよ!というのがあれば教えてね!

よろしくでーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました