ラ・グランターブル ドゥ キタムラ 初の2年連続記念日ディナー 今年は⁈

イベント‐記念日
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

昨年の結婚記念日に利用させて頂いた、【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】に、今年の結婚記念日も来ちゃいました。

今年は、結婚記念10周年ということで、今までに訪れた記念日のディナーの中で、もっとも印象に残った場所をチョイス!

あまりフレンチの得意でないボクたち夫婦が、フレンチで初めてウマい!と思ったお店、 【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】 に、記念日では、初の2回目のディナーとなりました。今まで、毎年記念日のディナーの場所は変えていて、今まで訪れたお店もこのブログで紹介したかった…。しかし、このブログも昨年始めたばかりなので、2年連続同じお店の紹介です。

スポンサーリンク

昨年と同様、今年も台風が…今年はマイカーで行きました!

昨年は、台風の中タクシーで行ったら、行きも帰りもなかなかタクシーが捕まりにくい状況だったので、今年はマイカーで行きました。

昨年、 【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】に来た時、近くにコインパーキングがあったのを見ていたので、マイカーをコインパーキングに停めて歩いていると、

なんと専用駐車場がありました!雨がひどく、一方通行ということもあり、停め直すのを断念…。リサーチ不足がバレバレ。

気を取り直しお店へ行くと、暖かくお店の方がお出迎えしてくれたので、気分上々!忘れやすい性格でよかった‼

【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】への服装

今年は、妻と共に柄の入った服でキレイ目にまとめました。

ラフすぎず、キメすぎないのがベスト。

今年は、ちょっとメニューのランクを上げて挑戦⁈どんな料理が出てくるか楽しみ

今年は結婚10周年ということで、昨年のメニューより1ランク上のメニューを注文。昨年のブログも参考に観てくだせいね!昨年と同じような席に通され、またも気分上々!

今年のメニューは、

こんな感じになっております。

お口取り(Amuse)玉葱のキッシュ

昨年と同様、温かく柔らかみのある美味しさ。いよいよディナーが始まる心躍る感じ。

桃の冷製ポタージュと蟹身を忍ばせたコンソメのジュレ

こちらは冷製で、中に蟹の身がコンソメのジュレで包まれていて、桃のほんのりとした甘さと相性抜群!

冷前菜(Entre’e froid)フランス産・フォアグラのテリーヌ

出ましたフランス料理の定番、テリーヌ。ボクたち夫婦は、このテリーヌが少し苦手…。食べれるけど、クセが苦手です。

カナッペと一緒に、おいしく頂きました。

温前菜(Entre’e chaud)北海道産・帆立貝のソテー、豊橋産・冬瓜をあしらってユイール・ド・コキラージュ

新鮮な北海道産帆立が、火の入り具合が抜群で少し半生のところもあり、豊橋産冬瓜とサッパリ頂きました。

甲殻類(Crustace’s)カナダ産・オマール海老のコライユ焼き、京都産・賀茂茄子と共に 甲殻類の美味しさたっぷりのソース・アメリケーヌ

もう見た目が間違いない一品!凝縮された甲殻類のエキスと、香ばしい賀茂茄子相性抜群!

魚料理(Poisson)銚子沖・金目鯛のヴァプール、熊本産南瓜を添えてソース・ブールブラン

こちらも銚子沖金目鯛が、半生で絶妙な火加減。熊本産南瓜は意外とアッサリ。軽く、サッパリと頂けました。

メイン料理(Plats)愛知産・牛フィレ肉のステーキとフランス産・仔鳩のローストを選択

こちら、ボクの頼んだ愛知産牛フィレ肉のステーキ。絶妙レアで柔らかく、ソースとの相性も抜群!

こちら、妻の頼んだフランス産仔鳩のロースト。柔らかさとジビエな感じがグット!可愛らしい野菜のお花と大根のフランも一緒に頂きました。写真がボケて、申し訳ない…。

デザート(Dessert)桃のブランマンジュ

甘酸っぱい桃のシャーベットが、お口直しとしてもグット!

キタムラ特製ガトー

昨年と同様、特製ガトーのワゴン。どれを選んでも間違いナシ。食べれるだけ選んでイイそうです。

特製ガトーを選択後、しばらくすると結婚10周年の文字と共に。お気遣い、ありがとうございました。

食後のお飲み物小菓子

最後に写真を忘れるという失態。ボクはエスプレッソのダブルと、妻はハーブティーを注文。

微かな温かみのある余韻と、夢のひとときが、外の雨を忘れさせてくれました。

【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】の場所

情緒ある街並みが最高な場所。

【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】 まとめ

正直、昨年の方が良かった印象。それでも、結婚10周年を華やかに過ごせました。

また、メニューのランクを上げて挑戦したいです。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました