五輪期間、首都高料金上乗せ 500~3000円検討

ニュース
この記事は約1分で読めます。

高っ!ドイツとは大違い

五輪期間、首都高料金上乗せ 500~3000円検討
2020年東京五輪・パラリンピックで課題となる交通渋滞対策で、大会組織委員会や東京都などは大会期間中、首都高速道路の通行料金を上乗せする方針を固めた。競技がある日中を中心に、上乗せ額は500~3千円の複数案を検討。対象車種や時間帯など具体的な内容は今後詰める。大会時は、選手ら関係者のスムーズな移動と、首都高を利用する物...

コメント

タイトルとURLをコピーしました