トラック野郎が映す「好きを仕事に」が非現実的な理由

ニュース
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

違うものを見つけよう

トラック野郎が映す「好きを仕事に」が非現実的な理由
「好きを仕事にすれば幸せに生きていける」と考える人は多い。しかし現実には、そうした生き方は、想像するより難しい。その理由を、昭和を代表する「好きを仕事にできた職業」の一つ、「トラック野郎」を題材に考える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました