眠りの長さが、感じる痛みの強度に影響 新たな研究結果が示唆

ニュース
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

春は、とくに眠い…

眠りの長さが、感じる痛みの強度に影響 新たな研究結果が示唆
毎晩質の高い睡眠を十分に取ることができない場合、日中は痛みに敏感になってしまうかもしれない。睡眠に関する研究の中では長年、この点が何度も指摘されてきた。しかし、こうした関連性が「なぜ、どのように」生じるかを特定するのは難しい場合がほとんどだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました