会社の忘年会には行きましたか?

ブログ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

忘年会の時期

今年も、会社の忘年会の時期がやって

まいりました。

 

当たり前のように行く人や、行きたく

ない人もいるでしょう。

ボクはどちらかというと、どっちでも

ないですね。トクに行く必要はないと

思います。

 

けれど、今年のウチの会社の忘年会は

極端に参加人数が少なかったので、

こりゃ行かねば、となりました。

みんな行かないから、自分も行かない

とか、スゲーつまんない発想だと思うので

ボクは行くことにしました。

 

みんなと同じなら安心、というように思えない

ボクは、今年の忘年会に参加したけど、正直、

つまらなかったなぁ。

まぁ、トクに何か期待していた訳ではないです

けど、こんなもんですかね。

スポンサーリンク

最近の忘年会

最近では、忘年会自体がパワハラになるなんて

話も聞きました。参加しなければいけないという

空気がパワハラになるみたいで…。

あとは、みんなで一緒に鍋をつつきたくない程の

潔癖症もいるとか。それで一人鍋にしてもらう

そうですよ。

世知辛い世の中ですね。昔とは大違い。

 

まぁでも、サラリーマンなんぞ、自分で与えられ

た仕事をこなせば、べつに行きたくない飲み会

なんて行く必要ないと思います。

この人といたら楽しいとか、この人と話したい

とかでしたら別ですけど。

とはいえ

ボクの会社は子会社で、ある時期になると

親会社から役員が来ます。

2年おき位に役員も変わります。

今年もその変わり目で、見たことない人も

いたりして、どんなもんかと見てました。

 

定年を迎えて、ウチの会社に天下ってきてるん

ですけど、なんか幸せそうで、楽しそうで、

羨ましかったなぁ。

 

団塊の世代ですか?終身雇用で組織を生き抜いて

きた感じが滲み出てました。そして、みんな楽し

そう。苦労もしてきたんだろうなぁ。

ボクが定年を迎える20年後は、一体全体どうなって

るんでしょう?終身雇用なんてあるのかな?

未来予測は難しいけど、どんな未来になろうと、

生き抜けれる力をつけねば…。

そんなこんなで、今日もブログ、頑張って

いきたいです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました