【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】劇場の主役はアナタです!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

何度も足を運びたくなるお店、【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】。

今回で3回目の来店となりました。毎度ありがとうございます。

やっぱり、イイお店には何度も足を運びたくなります。

なんででしょうね?

料理はミシュラン一つ星で間違いナシですが、旧邸を改装したお店の雰囲気、オーナーの北村シェフのコンセプト「レストランは劇場」の主役が、自分(お客様)だからだと思います。

今日の劇場がどんな風か、よろしければ見てってください。

スポンサーリンク

【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】駐車場も完備

お店の前に、広い駐車場を完備。

25台分の駐車スペースがあるので、気軽にマイカーで来れます。

ちなみに、駐車場台はタダ。

【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】今日の服装

今回も前回と同様、キレイ目の格好で行きました。

ドレスコードはないので、カジュアルなキレイ目の服でOK。

「レストランは劇場」の主役なので、いつもとは違う格好で行くのをオススメします。

たまには日常を忘れて、違った自分にも会いたいですよね?

【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】今日のメニュー

コロナ自粛中は、巣篭もりしてました。

なので自粛後、すぐに【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】に予約。

せっかくの久々の外食とあって、どこ行こうかな?と思ったときに、まっすぐに思い付いたのが【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】でした。

ニューノーマルな感じで、テイクアウトも始めてました。

自宅で【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】が楽しめるなんて、なんて幸せ。ただウチは近くないので、テイクアウトは難しいかも…残念。

いつもの感じで乾杯!

今回はこんな感じになっております。

玉葱のキッシュ

鮪のカルパッチョ

白隠元豆のムースと蟹身を忍ばせたコンソメのジュレ

いつものおいしいパン

前菜=北海道産・帆立貝のソテーと伊勢湾産・鱚のフリチュール、佐賀産・白アスパラガスと共に爽やかな酸味の白バルサミコ酢のユイール

甲殻類=カナダ海老のオマール海老のコライユ焼き、千葉産・おかひじきを添えて、甲殻類の美味しさたっぷりのソース・アメリケーヌ

魚料理=知多半島沖・天然鯛のグリル、愛知産・筍をあしらって、ソース・ブールブラン

メイン料理=宮城産・牛フィレ肉のポワレ、フランス産・仔鳩のロースト

デザート=ライムとブラッドオレンジのベリーヌ

小菓子

今日の「レストランは劇場」の幕は降りました。

三度足を運んでますが、毎回違った料理で楽しませてくれるお店【ラ・グランターブル ドゥ キタムラ】。

外に出ると、もう日はすっかり暮れて真っ暗。劇場という夢でも見てたかのようで、子供の頃遊園地などへ遊びに行った後の楽しい余韻が残る帰路。

次はどんな「劇場」を見せてくれるのか、また足を運んでしまう。

Go toイートで安く利用できるかもです。

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!でお得に利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました