【宇野-直島(宮浦)航路】直島へクルマと一緒にフェリーで行く旅

国内旅行
この記事は約2分で読めます。

どーも、かるごです。

今回、直島へクルマと一緒にフェリーで行きました。

直島は、アートの島です。

違いや、心に刺さる「何か」を探しに直島へ行ってきました。

直島へ向かうフェリーも、ドット柄のカワイイ仕様となっております。

直島では、レンタサイクルやレンタルバイクなどの乗り物があります。

しかし、今回は自分のクルマで島を巡ることにしました。

なぜ、クルマにしたか?

それは一泊2日の長いようで短い観光だったので、クルマを選択しました。

スポンサーリンク

【宇野-直島(宮浦)航路】時間・料金

岡山県にある宇野港からは、四国汽船で旅客船とフェリーが選べます。

旅客船は一般客だけ運び、クルマ・自転車は載せれず、15分の航路。

フェリーは一般客以外にクルマ・自転車が載せられ、20分の航路となります。

だいたい1時間に一本は出航しているので、とても便利。

料金は、自動車(ドライバーの運賃込み同乗者がいる場合は別途旅客運賃が必要)1,530円

同乗者の妻の分が300円合計1,830円でした。

さらに、往復券を買うと割引が受けられます。

今回はアテのない旅だったので、片道券を購入しました。

クルマの長さや幅を確認する為、チケット購入の際は車検証が必要です。

詳しい出航時間・料金などは、四国汽船のホームページを参考にしてください。

四国汽船株式会社
四国汽船株式会社の公式ホームページです。フェリー、高速旅客船、旅客船の乗り場や、ダイヤ情報、運賃の情報をご確認いただけます。

【宇野-直島(宮浦)航路】船内の様子

船内はとても清潔で、ゆったり乗れました。

屋上では、外の風を感じることが出来ます。

後方には、喫煙所もありました。

20分の航海なので、デッキには上がらず車内で過ごす人もいましたよ。

【宇野-直島(宮浦)航路】アクセス

周辺には、24時間400〜500円の駐車場もあります。

詳しくは、こちらのサイトをどうぞ☟

【宇野港からフェリー】最大料金の安い駐車場を解説。無料はあるの? | 観光と旅行に役立つ情報サイト Odekake7
岡山県の宇野港周辺で、フェリー利用におすすめの駐車場をまとめてみました。周辺には多数の駐車場がありますが、今回フォーカスしているのは、24時間最大料金ありの駐車場や、無料サービス時間のある駐車場です。それぞれの駐車場の料金、住所、営業時間、収容台数のほか、駐車場から宇野港までの徒歩時間についてもまとめてみました。ぜひ利...

帰りのフェリーで、妻は船内にスマホを忘れました。

フェリーが出発する直前に気付き、係の人に言ったけどフェリーは出発…。

片道20分と停泊時間を入れて、約1時間待つことに。

スマホは無事帰宅。

約1時間、車内でボーッとしてました。

これぞ、アテのない旅の醍醐味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました