【逆玉・稼ぐ妻】お金はあるけど… お金と時間の幸福論 あなたならどっち?

仕事
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

妻もボクも、週休2日制で基本土日休みなんですが、月初の朔日ついたちが土日にかかると休みがなくなります。

なぜかというと、営業職の妻は毎月朔日ついたちに、企業回りをするからです。

平日だったら仕事の一環として、妻が一人で企業回りしてくれるんですが土日だと、ドライバーのボクの出番。クルマで一緒に走行距離だいたい100キロくらい走り回ります。

半日以上時間を費やし、稼ぎはいいんですが忙しくて時間貧乏です。

スポンサーリンク

世帯収入の4割を妻が稼ぐと、旦那は居心地悪くなると言われてるけど、ウチには関係なかった

先日ニュースアプリで、世帯収入の4割を妻が稼ぐと旦那の機嫌が悪くなるという記事を見ましたが、ウチに限ってはそんなことありません。
というのも、ウチは世帯収入の7割くらいを妻が稼いでくるので、もう何というか、逆に気持ちいいくらい。

ボクも張り合う気にもなれず、というか張り合ったところでどう頑張ってもサラリーマンの給料では無理ゲーなので、バイトしたところで歯も立たず、無駄に時間を浪費するだけなので気にも止めてません。

もともとプライドも高い方ではないので、イジけるといった事もないです。ただ頑張れと他人本位にもなれず、手伝えることがあれば家事だろうが運転手だろうが時にはメンタリストにもなって、イヤな事も多いですが10年間どうにか結婚生活を送って来ました。

はじめは無駄にお金を稼ぐことに理解できず、ケンカも絶えませんでしたが、今では「働く」喜びを実感

出会って結婚し、生活に必要なお金以上に稼いでくる妻に理解できませんでした。

もともとボク自身がビンボーな生活を送ってきたせいか、お金に執着もせず、というか稼ぐ手段も、本気でお金を稼ごうとも思ったことありませんでした。

会社から与えられる仕事に、言われた事に愚痴を言いながら、ただただ過ごす毎日で、人生にたいした楽しさも見出せず、無駄な会社の飲み会もスキでした。

家族との時間を犠牲にして、必要以上にお金を稼ぐ妻の気持ちは理解できず、休日も休みがなかったり家事の分担が回ってくることへのイラダチが半端なかったです。

けど、お金を稼ぐというのも一つの能力で、やろうと思ってできることでもなく、尊敬の眼差しと、できれば何か盗みたいという思いで彼女の話を聞いていました。

「言われたことはやる」と「グチをこぼす暇があったら動く」、あとは「言われたくないことは率先してやる」と言うのが彼女を観察していて思ったことで、これを気にして自分なりに仕事をしたら、ドライバーの仕事はけっこう楽勝でした。

一番大事なのは「素直」なんだと気づき、子供のときにはあったけど、いつしか忘れてしまったのねと思いました。

休日返上で仕事、無駄にしないためにボクのしたこと

お金の心配がなくなると、時間を持てあますようになりまして。

筋トレしてみても自己満足で終わり、何かリスクなくお金を稼げそうなものということで、ブログにたどり着きました。

今では、筋トレにブログ、スキな本を読む、ギターを弾くといったように、スキなこと、やりたいことが多すぎて時間が足りません。

というわけで、休日返上で仕事した分、そのことをネタにブログを書いていきたいと思います。

イヤ〜、ネタができてよかった。

みなさんは、時間とお金、どっちが大事ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました