Googleアドセンス Amazonアソシエイト 無事 審査受かったけど

ブログ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

そろそろ、どうかと

ブログをはじめて4ヵ月がたち、

そろそろ、Googleアドセンスと

Amazonアソシエイトの審査を

受けてみようと。

 

そもそも、1ヵ月程度で、

Googleアドセンスを1回、受けている。

 

記事も、10記事いかない程度で

どんなもんなんかなーと。

 

見事、落選。

 

そらそうだ。 ナメてました。

 

初心者でなければ、受かるかも

しれないが、

わたくし、まったくの初心者。

ズブの素人。

そら落ちるわ。

 

それから、審査のことは忘れて、

ブログ道を邁進。

記事を書くごとに、自分と向き合い、

めっちゃ楽しくなった。

 

充実した毎日。

 

だけではなく、苦しい日もあった。

 

うまく表現できず、いまでも迷う。

ただ、書いてりゃそのうち

どうにかなるさ。

 

収益化のことは、30記事まで

ほかっとこうと思ったが、

ふと目にした占いで、大幸運気到来?

 

こら、やらねばと思い、とりあえず

Amazonアソシエイトに申請。

スポンサーリンク

Amazon アソシエイト審査

Amazonアソシエイトの審査のしかたは、

ほかの人が詳しく解説してるので、

そちらをググってね。

 

審査の結果は意外と早く、1日で出ました。

見事、合格💮。

合格するときは、すんなりいくもんだ。

とくに、変わったことはしてませんが、

Amazon prime 会員だからでしょうか?

 

なんどか、Amazonを使っていたら、

かってに、prime会員になってました。

登録した銀行口座から、かってに

年会費3,900円が引かれるシステム。

 

はじめは、えっ、て思ったけど、

使ってみると、とても便利。

 

サラリーマン兼、家事手伝い兼、

ブログを書くと、1日に使える可処分時間が、

かなり少ない。

何百円とか、小額の買い物でも、

prime会員だと、送料タダ。

いちいち、薬局だとか、家電量販店に

ちょっとした買い物するために、

立ち寄らなくていいのだ。

 

忙しい人で、まだprime会員になってない

人には、めっちゃオススメ!

 

見事、Amazonアソシエイトに合格でき、

なんか、認められた気がした。

妻にも、おめでとうと言ってもらい

とてもうれしかった。

Google アドセンス審査

Google アドセンスの審査のしかたも、

ほかの人が詳しく解説してるので、

そちらをググってね。

 

こちらは、前回の落選を思い出し

すこし不安。

申請すると、ソッコウ返信きて、

下書きを消せとのこと。

ぼくは、まだ書くスピードが遅く、

イッキに書けないのと、

コマ切れの時間を使って書いてるので、

下書き保存が必須。

しばらく、ブログ書けないなと思いながら

下書きをすぐ削除し、また申請。

 

1日くらいで返信がきて、コードを

適切な場所に貼り付けろとのこと。

同じところで、つまずく人に

使っているテンプレートのcocoon設定の

広告のところにコードを貼ったが、

なんか違うらしい。

ど素人なんで、よくわからない。

ググって、ググって調べてたら、

同じところで、つまずいている人発見!

 

参考にしながら、ダッシュボードの方の

外観→テーマ編集→tmp-user→

head-insert.phpの、以下に挿入の下に

コードを貼った。

 

審査中となり、それから返信はピタリと

こない。

 

そのあいだ、ブログも書けなく、

まだか、まだかと返信をまった。

日曜日に申請して、金曜日まで返信が

くるまでヒマだったので、自分のサイトを

見直す、いい機会。

 

しかし、そこも、ど素人。

 

たいした改善もできず、時間だけが過ぎたが、

時間をかけて、いい物を作りたいとも思った。

 

審査の結果は、見事、合格!

 

やっと、Google にも認めてもらった。

しかし、これも通過点。

満足せずに、これからも書き続けたいと思う

今日、この頃です。

 

まとめ

半分あきらめたGoogle アドセンスの

審査だったが、これからも収益化は

意識したい。

 

なぜなら、自分の価値を高めたいからだ。

 

お金は、自分の価値を高める、

ひとつの手段。しかも、選択肢も増えるので、

いいことずくし。

ただ、お金はひとつの手段であって、

すべてではないので、それ以外でも

自分を高めたい。

 

例えば、プライベートや仕事で

この人といたら楽しいとか、

この人といたら、なんかはかどるとか、

この人の話、オモロイとかでも、

充分、自分を高めたり、

自分の価値を出せる。

 

こっちの方が、本質かも。

 

収益化を意識したいけど、どうせ

できないんだろな。

 

もっと、時間をうまく使える人に

なりたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました