【Dali Guadalupe Terrace House】メキシカンが美味い

ブログ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

とある先日、美女3人と会食に行ってきた。

とは言っても、一人は妻であとの二人は妻の同僚という、男一人ででなんと女々しいと思われるかも知れませんが、ボクは幼少の頃、姉と母親と一緒にいることが多く、男一人での女子トークもあまり気になりません。

人によっては無理な人もいますよね。

たまに人の話も聞いてないので、帰ってから妻に怒られるという…。

でも、今回行った【Dali Guadalupe Terrace House】は、メキシコ料理ということで、どうしても行きたく、参戦してみました。

つーか、なんて読むかと言えば、ダリグアダルーペ テラスハウスだそうです。

スポンサーリンク

感染対策はバッチリなんだけど…

お店の感染対策はちゃんとしていたんだけど、検温がなぜか耳でピッとやるやつ。

耳の中に突っ込むタイプだから、いちいちカバー付け替えたりで、店員さん一人対応だったので長蛇の列が💦。衛生的にも嫌な人はイヤだし、待たされるのもなんだかなぁといった感じ。

少し前に行ったので、今は検温の仕方が変わっていることを願う。

お店はオシャレで若者も多く、けっこう賑わってました。

ボクたちは屋根付きのテラス席だったけど、今にも降り出しそうな雨に、屋根なしのテラス席はどうするんだろうと気になる。

でも、やっぱりテラスは風が感じられて気持ちがイイ。

ボクはそもそも人付き合いが少ないし、コロナの影響で会食もしてなかったから、久しぶりの妻以外の人との接触も新鮮。

今回は、どうしても食べたことのないメキシコ料理が食べたかったので、気持ちよくボクの参戦に「イイよ」といってくれた妻の同僚は、女神に見える、うん。

生牡蠣はやっぱりウマイ 今回食べたメニュー

産地の異なる生牡蠣で、大ぶり、小ぶり、味の濃厚なモノなどに別れていたけど、やっぱり生牡蠣は大ぶりがイイねに4票入った。

名前は忘れたけど、たしか豚を燻製にしたやつ。

エビのアヒージョとバケット。

エビとアボカド、メキシカンタコミートのタコスに、蜂蜜と濃厚チーズにチョリソ&チーズのケサティージャ。

肉料理は写真撮り忘れて、オイスターパエージャ。

デザートは、パステル・デ・ケソとクレマ・カタラナ。

どれも美味しく、メキシコ料理のトリコに。

女子の食べる量に合わせたので、コロナ太りのボクは適度に痩せれた。

オシャレで雰囲気最高だけど、お酒を飲まないボクたち夫婦は二人では来れなそうだったので、誘ってくれた妻の同僚には感謝しかない。

新たに考える人との触れ合い

名古屋のテレビ塔。アラートで赤く染まっている。いつまで続くのか?ウイルスも、メディアに煽られず正しく恐れたい。

コロナ禍では、大勢で集まることがなかなか難しくなった。けど、もともとあまり大勢の集まりは苦手だったので、ちょうどイイ感じ。

それでも人は一人では生きられないし、大切な人との触れ合いは大事にしたい。

妻の同僚と初めましてか二度目ましての短い時間だったけど、ささやかながらの発見もあって、小松菜を味噌汁に入れるとウマイとか、食料品の買い物で、重たいものはアマゾンで頼むとか、自分にない感覚に触れられるのがやっぱり楽しい。

多種多様でいろんな考え方があるけど、感覚が合わない人とは無理して合わせなくていいし、大事な人との時間を大切にしたい。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 食品・飲料・お酒 の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 食品・飲料・お酒 の中で最も人気のある商品です

コメント

タイトルとURLをコピーしました