【自宅で筋トレ】2つのアイテムで、自宅で簡単に理想の体型に⁈

健康
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

日々身体の鍛錬、ご苦労様です。

ビジネスパーソンの方で、気軽に筋肉をつけたい、または健康のために軽い運動をしたい人も多いこの頃。

でも最近のコロナ禍で、ジムに通うのも少し怖い人や、ジムにかかるお金の心配、さらにはジムに通うのが面倒だという人も多い。

ムキムキになりたい人は別として、程よく健康的な筋肉美に憧れる人も多いはず。

筋肉をつける意外にも、日々勉強もしたい、趣味にも時間を使いたい人には、ジムに通う時間や家との往復、着替えるといった行為が無駄に感じますよね?

そんな人には朗報です!

2つのアイテムがあれば、家で簡単に程よく筋肉がつけれちゃう。

そんな、2つのアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

2つのアイテムで、まるで家がジムのように…

その2つのアイテムとは、ダンベルトレーニングベンチ

胸や背中などに、程よい刺激を与えてくれる、最強のタッグ。

ダンベルだけだと、みんなが憧れる美しい胸板はなかなか手に入りづらい。

またはトレーニングベンチだけだと、腹筋は鍛えられるものの、カップルや夫婦二人並んで座って話す以外、イマイチ使い道がない。

ただ、この2つを組み合わせることで、なんとも綺麗な胸板が手に入ります。

ダンベルは可変式がオススメ

ダンベルでオススメなのが可変式。

身体を鍛えるうえで、大事な重量が簡単にセットできてしまう。

実はボクは可変式でない、重りをクルクル回して外す調節タイプのモノを買ってしまい、大変後悔しています。

手間が掛かってしょうがない。

身体の部位ごとに重りを調節したいのに、いちいちクルクル回しながら調節するのがスゴく面倒。

このクルクル回す行為だけで面倒クサくて、筋トレやめようかな?と何度思ったことか。

その辺は、可変式のダンベルなら簡単にストッパーを差し替えるだけで、数秒でできてしまう。

トレーニングベンチは少しイイものをチョイス

トレーニングベンチは、折り畳めてリクライニングできるモノをチョイス。

ずっと使うモノですからね、クッションの良いモノを選択。

折りたためるので、部屋の邪魔もしません。普段は折りたたんで、壁にかければOK。

ローラーもついているので、移動がラク!

リクライニングできるので、胸の部位によって角度を変えれる。

ダンベルトレーニングベンチの最強タッグで、綺麗な体になること間違いナシ!

気になる床の防護に…パズルマット

ボク自身、まだダンベルに慣れない頃、ダンベルを床に落とし、フローリングを割ってしまった…。

気を付けてても、フっとした瞬間に油断してしまう、そんなことも。

そんなときは、パズルマットがオススメ。

木目調だと、フローリングとの相性もバッチリ!

これで床も傷付かず、一石二鳥。

筋肉が上手く成長しない…そんなときは重さに注意!

筋肥大、筋肉の成長に欠かせないのがダンベルの重さ。

重すぎず、軽すぎないのがベスト。

ボクも2年ほど筋トレしてますが、一度筋肥大してから、さらに筋肥大させるのに重りを重くしすぎて失敗。

肩やヒジなどのスジを痛めるのも、重すぎるダンベルを持ち上げるのに、身体が無理をして持ち上げたときに起きるアルアル。

ポイントは、重いダンベルを持ち上げる競技ではなく、美しい筋肉をつけることが目的。

筋肥大させたい部位を意識できないくらいの重さはNG!

鍛えたい部位を意識できる重さに調節。

ダンベルを軽くして、筋肥大させたい部位が意識できる重さで、まずは基礎となる身体の強化。

ダンベルだと、基礎となる身体の強化がおろそかになりがちなので、まずは基礎となる身体の強化を。

身体を痛めては、元も子もありませんので。

筋肥大には、食事も大事

空腹になると、せっかく鍛えた筋肉から栄養を取られます。

なるべく空腹を避けるように、1日の食事を少量でも良いので5回程度に分けては。

そんなとき便利なのが、プロテイン

薬局で買うよりも、iHerbのサイトで買うと安くて量も多い。

MusclePharm, コンバット、100%ホエイタンパク質、チョコレートミルク、2,269 g(5 lbs)

コチラのコンバットのホエイプロテインは、水にも溶けやすく、飲みやすい。

さらに、クレアチンもオススメ。

Now Foods, スポーツ、クレアチン一水和物、750mg、ベジカプセル120粒

メンタルから肉体疲労にまで効くクレアチン

睡眠不足による疲労まで軽減。

パウダーより、カプセルの方が飲みやすくオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました